しょげイベ情報局っ!

eスポーツに対する独自の考えやストリートファイターVを中心とした不定期に開催される「しょげぴーイベント」について、様々な方が寄稿していただくブログです。 連絡先 Twitter→@Gameplay623 Gmail→syogepixiv1@gmail.com

0407 ストVプラチナ帯以下対戦会 レポート

しょげぴーです。

今回は4/7(日)に行われた「ストVプラチナ帯以下対戦会」のレポートを書いていこうと思います。

ひさびさの土日祝開催ということもあり、いくつかやりたいと思っていた企画を実行しました。その結果136名と過去最大の来場者数を記録しました。

ありがとうございます。

内容がかなり濃いため、色々書いていこうと思います。

 

ゲスト

今回はゲストとしてコスプレイヤーとして活躍されているめんはむさんにご来場いただきました。

今回はコスプレではなくプレイヤーとして対戦をたくさんしていただきました。

めんはむさんはスト2でリュウというキャラクターを触っていた経験があったとのことです。大会もルーキー帯の大会に出場していただきました。

大会に関しては後で記述いたします。

有名な方もご参加いただきました

また今回はRAGE STREET FIGHTER LEAGUEでビギナークラスで参加されていた国定さん、ナガシマパイナポーさんにも参加していました。

RAGE STREET FIGHTER LEAGUE 公式サイト↓

rage-esports.jp

 

 

ナガシマパイナポーさんはブロンズ帯までの方を中心に組手まで行っていただきました。

https://twitter.com/me

nhamu_cos/status/1114700081423241217

ダイヤチャレンジ

また、今回はダイヤモンド以上の方もゲストとして見学に来てくださったので急遽ダイヤチャレンジという企画を突発的に行っていました。

ルール

①片方が「ダイヤ以上」(ディフェンダー)、もう片方が「ダイヤ未満」(チャレンジャー)として対戦する

②負けた場合はTwitter上で報告して良い権利を得ます。

(「ダイヤ以上」の方は負けるとSNS上に残ることをあらかじめご了承下さい。)

③2本先取。

ディフェンダーディフェンダー同士、チャレンジャーはチャレンジャー同士で交代する。

 配信上で様子を残していましたが、かなり盛り上がりました。良かったです。

参加者のご協力があってこそです。

報告ツイート一部↓

https://twitter.com/kanatokanaisek/status/1114732402012610560

大会結果

今回は大会参加者が68名とかなり多かったため、各ランク帯毎にわけて同時並行致しました。今回はこだわって、ランク帯にわけて実施いたしました。

ルーキー帯以外はシングルのダブルエリミネーション形式にしました。

(ルーキー帯は総当たり)

初めての方もしっかりと大会を経験してほしいと思ったからです。

お陰で時間カツカツでしたけどね・・・。タイムマネジメント学びます。

ルーキー帯

 今回は4名の方にエントリーいただきました!

全員女性プレイヤーの方でした。オフラインイベントでなかなかこういうのは珍しいんじゃないでしょうか。(仕込んでないですよ)

ゲストとして参加してくださっためんはむさんも参加していただきました。

大会結果↓

challonge.com

f:id:syogepixiv1:20190408144003p:plain

大会結果。総当たり戦です。

f:id:syogepixiv1:20190408144518p:plain

このシーンは格闘ゲームの大会ではなかなか見られない。

優勝はぶらんさんのコーリンです。おめでとうございます。

EXパラベラム→強バニティステップ→空中投げによるコンボ、トリガーⅠ「ダイヤモンドダスト」によって大きなダメージを与えていたのが印象的でした。

f:id:syogepixiv1:20190408144827p:plain

コーリンのトリガーⅠである、「ダイヤモンドダスト」。ボタン同時で出せ、ガードされても反撃を受けない、使い勝手が良い技だ。

ブロンズ帯

ブロンズ帯は9名の参加です。

ブロンズ帯の方が集まることはなかなかないため試合展開が読めなかったのが印象的でした。コンボも状況に応じて使い分けており、攻めの基礎ができているように感じました。

大会結果↓

challonge.com

f:id:syogepixiv1:20190408150124p:plain

優勝は空色さんのガイルです!おめでとうございます!

優勝は空色さんのガイルです!おめでとうございます!

被起き攻め時にはVリバーサルとEXサマーソルトキックによる切り返し、ジャンプ攻撃からの高ダメージコンボを決めていました。

f:id:syogepixiv1:20190408150544p:plain

ガイルのEXサマーソルトキックによる切り返しの瞬間。EXサマーソルトキックはガードされると大きな隙をさらすものの、相手の攻撃を無視して攻撃することができる「無敵技」と呼ばれる技。

また準優勝、3位は2人ともネカリというキャラクターでした。

ネカリはスタンダードなキャラクターで、プレイヤーの反射神経やコマンドテクニックといった基礎能力を問われるのですが、上位入賞。自力はシルバー帯級です。

f:id:syogepixiv1:20190408150822p:plain

ミラーマッチと呼ばれる、同じキャラクターによる試合。キャラクター性能の差がないため、純粋なプレイヤーのスキルの差が出てくる。

 

 シルバー帯

シルバー帯から人数が増え始め、15名の参加でした。

シルバー帯では相手の攻撃をガードし反撃の機会を伺う場面が多く、対空精度の高さや差し返しと呼ばれる相手の攻撃に合わせて自分も攻撃を出すテクニックが見られました。

f:id:syogepixiv1:20190408151740p:plain

サイコシュナイデによる対空が決まったシーン。ファルケといった対応型のキャラが上位に入ったのもシルバー帯からでした。

大会結果↓

challonge.com

f:id:syogepixiv1:20190408151617p:plain

シルバー帯は初参加者と常連者が入り乱れる展開に。

優勝はタルトさんのネカリです!おめでとうございます!

専用のキャラ対策が必要なベガに対し、柔軟に対応したのが印象的でした。

また無敵技であるEX猛る灯火による切り返しも光りました。配信上ではヒット率100%でした。他の選択肢と散らすことで相手の攻めを攪乱していました。

ダメージソースは導きの円盤を用いたコンボや奇襲。歩きが遅いベガには大きなダメージソースとなりました。

f:id:syogepixiv1:20190408152204p:plain

コンボの締めにEX導きの円盤がヒットしたシーン。ネカリはVトリガーが発動したかどうかで大半の技の性能が大きく変わる特殊なキャラクター。状況の使い分けが問われます。

ゴールド帯

ゴールド帯は17名が参加しました。

ゴールド帯になると強力な連携やそれを当てるための対空やコンボ精度の高さが見られました。個人的にはゴールド帯から中級者だと思っています。

大会結果↓

challonge.com

f:id:syogepixiv1:20190408152644p:plain

優勝はへびめたこさん。常連のみんじょさんを破り優勝。

最新ではあまり見られないいぶきのトリガーⅠ「六尺焙烙玉」でのセットプレイや中霞駆けによるガード方向の揺さぶりによって大きなダメージを奪っていました。また、いぶきの持ち味である手数の多さやスピードの速さで自分にとって有利な試合展開を作っていきました。

f:id:syogepixiv1:20190408153052p:plain

状況に応じてアドリブが必要な「六尺焙烙玉」。扱いが難しいものの視覚からの情報ではわかりにくい

プラチナ帯

時間の関係でアーカイブには残っていません、、、申し訳ない。

あとで動画として上げる予定です。

参加者は最多の23名。

優勝はてっちん。さんの豪鬼です。おめでとうございます!

7度目の優勝になります。強すぎる。

グランドファイナルではウィナーズスタートだったものの、ルーザーズのベガゴリさんのバルログにVトリガーによる連携を対応され、リセットをかけられていました。しかいs、そのあとに中距離での投げと打撃と2択や相手のフライニングバルセロナに対し、前ステップや4強Pや中豪昇龍拳といった、対空を混ぜるようになり、冷静に対応しきりました。

f:id:syogepixiv1:20190410143616p:plain

豪鬼の4強Pは発生が遅いものの、出てしまえば対空技として、かなりの攻撃判定の広さを誇る。


てっちん。さん7度目の優勝。もはや負け知らず。ご本人も早くランクアップしたい。とおっしゃられていました。誰か止めて!

アーカイブ

アーカイブ(無編集版)はこちらです。

設営段階からスタートしています。大会は後半部分になります。

www.youtube.com

大会部分

www.youtube.com

過去最大の参加者数を記録

今回はゲスト効果により、過去最大人数を記録しました。もうすぐ活動を始めて1年になりますが、大盛況のイベントを成功させたとして1つの実績になりました。

始めたばかりの人でもこんなに盛り上がるんだぞって結果のひとつができたのはとてもうれしかったです。

これを機に新しい流れができていけばいいなとふんわり思っています。

準備不足で至らぬところが多かったですが、次回から改善していきます。

次回予告

 次回のストVプラチナ帯以下対戦会は4/14(日)になります。

 イベント詳細↓

www.syogepixiv.work