しょげイベ情報局っ!

eスポーツに対する独自の考えやストリートファイターVを中心とした不定期に開催される「しょげぴーイベント」について、様々な方が寄稿していただくブログです。 連絡先 Twitter→@Gameplay623 Gmail→syogepixiv1@gmail.com

【はじめてのストV 第1回】しゃがみ強K

しょげぴーです。

ががんどさんが応用編の記事を寄稿してもらうので、自分は「はじめてのストV」と題してルーキー~ブロンズ帯の方に向けた記事を書いていきます。宜しくお願い致します。

告知↓

 

www.syogepixiv.work

 

一気に情報があると吸収しきれないと思うので、量を少なめにコンスタントに上げていければと思います。

わからないことがあれば題材は何でもよいのでお気軽に聞いてくださいね。

自分も改めて調べることで知識が増え強くなっています。

今回は「しゃがみ強K」についてです。Kは「キック」のことです。

 

入力方法

しゃがみ強Kは方向キーを下に倒しながら強Kボタンを押すことで出すことができます。

実は方向キーは下要素が入っていれば良いので、斜め下方向でも同じです。

強KボタンはデフォルトでR2ボタンに割り振られています。

最強の通常技

しゃがみ強Kを取り上げた理由は「最強の通常技」だからです。

理由はほとんどのキャラも共通するある性質があるからです。

それを今から解説していきます。

f:id:syogepixiv1:20190403115746p:plain

①リーチが長い

しゃがみ強Kは通常技の中でリーチが長く設定されています。

リーチが長いため、遠くにいる相手に攻撃を当てることができます。

また、長いリーチを生かして、

リーチの短い相手の攻撃の外から攻撃を当てることができます。

f:id:syogepixiv1:20190403115918p:plain

リーチの長さはキャラによって様々。春麗は全キャラ屈指のしゃがみ強Kのリーチの長さをもっている。

②ダウンがとれる

しゃがみ強Kはヒットすると相手をダウンさせることができます。

ダウンした相手は「ダウン状態」といい、

ダウンし始めてから起き上がるまで一定時間攻撃ができません。

ダウンした時に受け身をとることで素早く体勢を立て直すことができますが、

一定時間攻撃できないのは同じです。

③威力が高い

しゃがみ強Kはほとんどのキャラクターが必殺技でキャンセルできず連続技であるコンボに移行することはできません。

しかし、その分しゃがみ強Kの威力は高く設定されています。

難易度の高いコンボを決めなくとも、まとまったダメージを相手に与えることができます。

④クラッシュカウンター対応技

しゃがみ強Kはほとんどのキャラクターがクラッシュカウンター対応技です。

相手の攻撃動作前にしゃがみ強Kがヒットすると「カキーン」という音がなり、クラッシュカウンターの表記が現れます。

クラッシュカウンター時は通常の当たり方よりダメージが少し増え、Vゲージが一定量貯まるようになります。

VゲージがMAXになると強力な技が出せたり、自分のキャラクターが強化されます。

また、クラッシュカウンターでダウンした場合は相手は受け身を取ることができません。余裕をもって攻めることができます。

「カキーン」と音が鳴った場合は大きなチャンスの場面、と覚えておきましょう。

⑤下段攻撃

しゃがみ強Kは下段攻撃です。

下段攻撃は相手から見て方向キーを後ろ方向に倒す「立ちガード」ではガードすることができません。ガードするためには方向キーを相手から見て斜め後ろ下に倒す「しゃがみガード」をすることができます。

「立ちガード」は相手の攻撃技が出たときだけガードするようになっており、それ以外は後ろに歩くようになっています。

つまり、後ろに歩こうとした相手に攻撃を当てることができます。

さいごに

以上です。しゃがみ強Kの強さをわかってもらえたでしょうか。

困ったらとりあえずしゃがみ強Kを出すようにしましょう。

しゃがみ強Kがヒットして、相手がダウンした場合は起き上がってきた相手に攻撃を当てられるようになれば完璧ですね。