しょげイベ情報局っ!

eスポーツに対する独自の考えやストリートファイターVを中心とした不定期に開催される「しょげぴーイベント」について、様々な方が寄稿していただくブログです。 連絡先 Twitter→@Gameplay623 Gmail→syogepixiv1@gmail.com

【キャラ基礎攻略 第21回】ユリアン

しょげぴーです。

今回の基礎攻略はユリアンです。

ユリアンはラスボスであるギルの実の弟としてストリートファイターⅢ2ndで初出しました。当時は「ふんどし一丁の変態がいるなー」とは思っていましたが、、、

 

f:id:syogepixiv1:20190306164118p:plain

今回は服を着ての登場、、、と思いきやラウンド開始前に「弱P+中K+強P」を押し続けると服が燃えます。

ストリートファイターVのストーリー上ではかなり関与しています。コーリンにナッシュの蘇生を命じたり、バイソンに多額の金を支払い「チェインズ計画」の情報を得たりとかなりの金持ちぶりも発揮。ついでに本人はシャドルーの壊滅自体は余興だとおもっているそう。

ユリアンの強み

ユリアンはリーチの長い通常技で固く立ち回ることもできればリターンの高い暴れや読みを通すと高いダメージをダメージを出せます。コンボは難しい部類なので是非簡単なところからコンボ練習をしてみましょう。

また、ユリアンといえば設置技の「エイジスリフレクター」が有名です。

今回はVトリガー1として登場。強力ですが、コンボや連携が難しいので最初は扱いやすい、Vトリガー2でもよいかもしれません。

今回はコンボや連携を中心に書いていきます。

立ち回り

ユリアンはほとんどの技がタメコマンドである性質があります。

通常時は以下の技でけん制しましょう。リーチが長く、使い勝手の良い技が多いです。

ⅰ5中K、2中K

5中Kは横にけります。リーチも長く、相手がしゃがみ攻撃を出したときにあたることが多いです。必殺技へキャンセルは不可能なので、まずはこの技をブンブン振ってみましょう。

2中Kは立ちガード不可の下段技。これまたリーチも長いため、強気に降っていきましょう。Vトリガーでキャンセル可能なのでVトリガーコンボの起点にもなります。

ⅱメタリックスフィア

飛び道具。数少ないコマンド技でボタンホールドで多段ヒットになります。

強版は上方向にでます。コンボや相手のジャンプに当てることができます。

少し隙が大きいので多用は禁物です。

ⅲ6中P→6強P

前進しながらパンチを出した後にしゃがみガード不能の中段判定の振り下ろし攻撃をしてきます。6中Pは前進しながら攻撃するため、相手に近づきながら攻撃することができます。ガードされても-2Fと反撃を受けづらいです。

ⅳVスキル

攻撃判定はないものの、成立すると「チャリオットタックル」、「デンジャラスヘッドバッド」、「バイオレンスニードロップ」にアーマー判定が付くようになります。

アーマー判定が付くと、動作中に相手の攻撃を1発分受けてものけぞることなく無理やり攻撃を当てることができます。

技が強化されるので、お互いの距離が離れた時は積極的に出してみましょう。

ⅴ5強P

クラッシュカウンター対応技。カウンター時は前ステップから2強Pが繋がり、大ダメージです。ホールド版もあり、ホールド版はリーチが伸び、必殺技でキャンセルできるようになります。ヒット、ガード時はメタリックスフィアなどでキャンセルするようにしましょう。

連携

ユリアンは発生が遅いものの、高いダメージを出すことができる技がそろっています。今度はそちらを紹介します。機会があれば積極的に当てていきましょう。

ⅰ5中P→2中P or 投げ

5中Pを密着でがードさせると2中P、もしくは投げで相手の弱攻撃暴れを潰すことができます。5中Pのときから後ろタメを作り、2中Pがあたったときは弱チャリオットタックルまで繋げましょう。ユリアンは投げの間合いが広いため、扱いやすく、強い連携です。

ⅱ2弱K or 5弱P→5強K(ホールド)

連続ヒットしませんが2弱Kや5弱Pで有利Fを取った後に発生が遅いもののしゃがみガード不可かつリターンの高いの5強K(ホールド版)を出してみましょう。

5強K(ホールド版)はヒットするとそのまま2強Pが繋がり、大ダメージになります。

ⅲEXバイオレンスニードロップ→投げ or 2弱P

EXバイオレンスニードロップはガードさせてもユリアンが+1F~+2Fの攻め継続になる優秀な技です。ゲージはまずこの技に使いましょう。必殺技のため、連携をガードされてしまったときに攻めを継続するために通常技からキャンセルして出してみましょう。

またEXバイオレンスニードロップは動作中にレバーを倒すことで少しだけ左右に移動できます。

ⅳ6中P→6強P→Vトリガー1

ここからはユリアンの代表的な技、「エイジスリフレクター」を用いた連携です。

6強Pから6Vトリガー1(以下、VT1)を出すと、ヒット時は連続ヒット、ガードされても攻め継続です。とりあえずVT1はそのままだすよりも6強Pから出してみましょう。

 ⅴ 2中K→VT1

こちらもお手軽。ヒット時は連続ヒット、ガードされても攻め継続です。2中Kは下段かつリーチが長めなので相手との距離を離したいときに使われます。防御にも使えることがVT1の強みです。

コンボ

ユリアンのコンボが長く、とても難しいです。しかしコンボが繋がらずガードになっても反撃を受けにくい技が多いので焦らず、簡単なコンボからやっていきましょう。

①2弱P→2弱P→強デンジャラスヘッドバッド

発生の早い弱攻撃からのコンボ。強デンジャラスヘッドバッドヒット後は起き攻めに移行できます。

②(j強K)→2強P→強メタリックスフィア→強チャリオットタックル

2強Pがヒットした時のコンボ。2強Pは2ヒット分ヒットさせましょう。

強メタリックスフィア入力からすぐに後ろタメを作るのがコツ。強チャリオットタックルは最速で入力してもタメが完成されておらずでてきません。

③EXデンジャラスヘッドバッド→弱 or EXチャリオットタックル

無敵技のEXデンジャラスヘッドバッドからのコンボ。無敵技始動なのにダメージが高く、画面も運ぶため、かなり強いコンボです。

コツはEXデンジャラスヘッドバッドを「1→7+PP」と入力することです。

(レバーの入力方向を数字で表すことがあります。他のサイトで調べてみましょう。)

④5強P(カウンターヒット)→前ステップ→2強P→EXバイオレンスニードロップ→EXチャリオットタックル

5強Pがカウンターヒットした時のコンボ。EXバイオレンスニードロップは左右方向で移動量がかわるので、後ろ方向に倒しっぱなしにするとEXチャリオットタックルが繋がるようになります。

⑤5強P(ホールド版)(カウンターヒット)→EXメタリックスフィア(最大ホールド版)→弱チャリオットタックル→(5弱P→5中P(TC))→強チャリオットタックル

無敵技をガードした時のコンボ。1ゲージ消費でかなりの高ダメージを与えます。

⑥6強P or 2中K→VT1→5中P→5中P→6中P→2強P→強メタリックスフィア→強チャリオットタックル

VT1発動コンボ。5中P、6中Pは最速入力ではなく、少し遅らせるのがコツ。

起き攻めでVT1の2枚目を使ってみるとさらに強力です。

さいごに

ユリアンはリーチの長いけん制技、リターンが高い強攻撃などを豊富に持っています。またVT1の万能さ、逆転力も高いキャラクターとなっています。EX技はどれも汎用性が高く、突進する技が多いです。

コンボを完走して高いダメージを与えていきましょう。